S A I K O   彩考〜  様々な物事を再考し、彩考できればなと。
ブログパーツUL5

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.08.26 Friday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2010.01.24 Sunday  k o k u r y o k u

 お久しぶりです。

あけましておめでとうございます。


相棒のMacが1ヶ月ぶりに液晶修理から戻ってきて、

ようやくブログも再開しようなんて思ってます。



そういえば、最近、米人、いや、北京(ベイジン)に旅行をして参りました。




3年ぶりの中国(北京)は、明らかに変化が。

というよりも、俺自身が見る目が変わっているのかも。


前回は、「変貌を遂げる前の中国でも、一度見とこうか」
(あの学校、最近伸びてるらしいし、ちょっと偵察しとく?的な)

今回は、「世界の中国の実態や如何に」
(あの強豪校は一体どんなすごい練習方法を?的な)

といった変化。わかります?笑



北京の中心部には今回は近づかなかったんだけど、

北京郊外は、殆どの建物が高層で戸建は少ない。

だからなんとなく密度も低くて、空は割と広い。

日本の郊外の、戸建の異常な多さとはまるで逆。



そしてさすが車販売台数世界一になった中国。

町中は新車だらけ。高級車多し。





今年は中国が日本をGDPで抜きさる年(ほぼ確実)

新聞や雑誌に踊る中国の記事。

アフリカを席巻する中国に関するテレビ特集。


でも、国力をGDPで計る(少なくとも世界2位で有り続けていた日本は、これを指標としてきたのでは)

時代は変わっていく気がする。

GDPで見えてくるのは”成長度”であったかもしれないが、

成長が鈍化してしまっている先進国にとって重要な”成熟度”は見えてこない。


実は、とある雑誌の「日本は、如何に早く中国に抜かれた現実を受け止められるかが重要だ」といった記事に影響を受けていた。(追われ、抜かれた現状にまず目を向ける)

でも今回の中国旅行で「世界を見る眼鏡の"度調節"を改めて行う時期に来ている」と感じた。


欧米に「追いつけ追い越せ」で来たのが、いつのまにか米だけを見る様になってしまった日本が、

ヨーロッパが培っている”成長”だけではない”成熟”をこれから如何に進行させていけるか。

一般の人の頭の中にいかにその意識を浸透させられるか。



そして、ジャパン アズ ナンバーワンを聞いて育ってきた俺ら世代が、

これからの時代に、この国に対して誇りを持ち続けられるかどうか。


日本国のインナー意識改革?とでも言うのか。

要は、超重要な局面にきてるなあと感じました。




2011.08.26 Friday  スポンサーサイト

- . -



+ comment


おかえりなさい!
寒い時期によくぞ行ってきましたね:)
国内に蔓延しつつあるピリピリムード、感じ取りましたか?
天天 2010/01/24 11:11 PM


中国の2010年総観的な雑誌買ってきたけど、全く書いてある内容が分かんないよ!笑
今度おしえて

寒かったー。氷点下が当たり前って。。。
氷点下一桁ならあったかいって。。。どんだけだ。。
ぴりぴりムード??
全く分かんないや(笑)

そして、俺の感想もかなり主観的。。。。
tacumi 2010/01/25 1:56 AM





■■■■■■■■■■Profile

■■■■■■■■■■■■Link  

H O N S O

雨の日には自転車に乗って、晴れの日には雨傘をさして

柏LIFE vol3

lab

豆っ

mhotyっぽさ

ひょんなことからのおもいつき

社会の犬

kazufumi

eroticsエロティックスえろてぃっくす

路傍の電柱

エリノメカニズム

大学4年生日記

アイらしい日々

SAIKORO

■■■■■■■■■Category

■■■■■■■■■Archives

admin

ブログセンター