S A I K O   彩考〜  様々な物事を再考し、彩考できればなと。
ブログパーツUL5

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.08.26 Friday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.03.29 Tuesday  s a i k o 2.0

久しぶりに日記を書くのだが、どうやら半年くらい書いていないらしい。

 また、ちょこちょこブログを書いていこうと思い、 

今日の題名にありがちな"2.0"という形容詞をつけておいた。


 そう、本当に便利な形容詞だ。

 何か新しいフェーズに映る時に、この”2.0”は非常に使い易い。 

しかし、vol.2とは違い”2.0”は非常にワクワクさせる、力のある言葉だと思う。



 僕らには、やっぱり言葉が必要で、 

 その言葉がしっかりとした意味を持っていて、

 しっかりとしたビジョンを持っている時、 

 僕らは心を動かされる。 


 僕は今の日本にこの言葉が足りていない気がする。

 すみません。少し飛びましたね。

 
そう、今のこの未曾有の事態を迎え、

 多くの日本人が不安のイメージを膨らませている子の時代に、

 僕は明らかにビジョンが、言葉が不足している気がするのだ。 


 多くの企業が

(未曾有の不況から必死に立ち直ろうとしている最中にも)技損金を捻出し

 台湾からは40億の募金が集められ、

東京都内では多くの若者が募金活動を続けている。

 しかし、その募金がどのように使われるのか、 

その募金によって、東北がどの様に変わるのか、

 頭の中に想像出来ている人は少ないのではないか。 


 もちろん、今は、この未曾有の震災から立ち直るために、

 修復のフェーズであることは間違いないと思う。 

むしろ原発問題は、その真っ最中にある。 

 だけど、僕達は小さなころから、大きなビジョンを描き、 

そのビジョンをに向かって突き進んで来た。 


 だからこそ、マイナスをゼロではなく、

 マイナスを10に、いや100に、

いや、全く違う2.0に向かってイメージを持ちたい。


 全く新しい東北を、tohoku2.0を、 

 世界に誇れる東北を作り上げる為に、

まずは震災から立ち直る。

 そんなビジョンを示せる人がこの日本にはいない気がする。 


 言葉が足りない。 

 時に人は、言葉によってイメージを共有し、

 そして心動かされ、

その波が伝搬され、

 時代をも変えてしまう。 

 そう、Yes we canなのだ。


 僕達はやれるはずだ。 

  今こそ東北2.0ビジョンを宣言すべき時だと思う。 


 苦しい時こそ、

その壁の先の、

より高い場所を見据えたビジョンを示したい。 

これは僕自信が仕事って通じて行いたいことでもある。


僕も tacumi2.0を始めよう。




2011.08.26 Friday  スポンサーサイト

- . -



+ comment





■■■■■■■■■■Profile

■■■■■■■■■■■■Link  

H O N S O

雨の日には自転車に乗って、晴れの日には雨傘をさして

柏LIFE vol3

lab

豆っ

mhotyっぽさ

ひょんなことからのおもいつき

社会の犬

kazufumi

eroticsエロティックスえろてぃっくす

路傍の電柱

エリノメカニズム

大学4年生日記

アイらしい日々

SAIKORO

■■■■■■■■■Category

■■■■■■■■■Archives

admin

ブログセンター