S A I K O   彩考〜  様々な物事を再考し、彩考できればなと。
ブログパーツUL5

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.08.26 Friday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2010.08.08 Sunday  n a t s u m i z u

夏、水が薫る季節 




















ほんとは海行きたいなあ






2010.07.04 Sunday  s y o u h i

夏も直前、消費の季節 


マイクロ一眼を買おう買おうと思ってたのに、
なんだかんだ、普通の一眼を購入しました。

ニコンD5000





あと、アイパッド欲しい

う〜む。




電子書籍を、図書館にも導入する取り組みももうすぐのはず。

どちらかというと、図書館に導入するのはどうかと思うけど。。
むしろ、ツタヤとかで、DVDを電子動画としてレンタルが出来るようになって欲しい。

したら、わざわざDVDを借りて、家で時間作って見て、、なんてことがなくなって、
会社帰りに電車で映画が見れる!
DVDのレンタル期限内に返しそびれる率82%の僕にとっては、
DVDの返却も不要になるのがまたいい!



そういえば、アイパッドとアイポッドを連携させて、
こんなことも出来るように。
iMixad

iPodのバンプ(iPod同士でタッチするだけでアドレス交換が出来るアプリ)を使った時、
リアルタイムで反応しあうデバイスにすごくワクワクした記憶がある。

これがさらにいろんな機器同士がインタラクティブに反応しあうようになったら、
絶対楽しい!
iPod状の写真をドラッグすると、写真がふわっと舞って、
パソコンの場面状に舞落ちる。とか。

うむ、楽しみ。




2010.06.28 Monday  t a i s y a

新陳代謝


鳩山さんから管さんへ
中村俊輔から本田圭祐へ
日本から中国へ
ソニーからサムスンへ
東京タワーからスカイツリーへ
iPhone3GSからiPhone4へ
2Dから3Dへ
オリエンタルラジオからはんにゃへ
(かなり個人的な視点が入ってますが、、、笑)


常識が常識じゃなくなって、
新しい常識が生まれる

それも、
ゆっくりと変化するんじゃなくて、
一気に変わっている気がする

そんな無数の変化が積み重なって、
ゆっくりと時代が変わっていく

そんな感じ?

 

イングランドのスター軍団が負けた
また、何かが変わった瞬間なんだろう




2010.06.19 Saturday  o h i s a s h i

久しぶりの書き込みです。


最近はまっているのは、清水湯。
ほんと、よく行く銭湯。

↓清水湯では、こんなフリーペーパーを作っていたり、
自然野菜市場が開催されていたり。


そんな清水湯のすぐそばに出来た、フランフランの表参道店

 

行った人も多いかもしれませんが。
ドーム状に並んだランプが迫力満点のシャンデリアがお出迎えしてくれます。



最近、いろいろと疎かになっている感覚と、新たに得た感覚とがあって、
後者に一喜一憂しながらも、危機感を感じつつある。

新たに加わる感覚を、直列に繋いでいくことで成長していきたいのに、
現状は並列状態。

もしかしたら、
増えた感覚のぶんだけ回路の繋ぎ方の幅が広がって、
ある時ふっと、信じられない繋がりが起こるのかもしれない。

という期待を持ちつつ、頑張ってこう




2010.03.08 Monday  t a m a k o -

土曜の午前に、久々に表参道はスパイラルに訪れ、

なくなりかけたノートを買いにいった。


ドレスコ。竹尾のオリジナルブランド。
http://www.dressco.jp/about/about.php

しばらくは同じノートを使い続けたくて、今回も同じ色のノートを2冊購入。





そして、たまたまスパイラルでやっていた、多摩美の工芸科のディプロマ展をぶら見。



さくひん




さくひん 最後のサイ 
 

常識の縛り、教養の縛り、社会の縛り、教授の縛り、、、、

そうした全ての縛りを気にせず、思いっきり叫んだそのままが、

そのまま形になったかのような。


ほんとに強力だ。


まず様々な縛りについて考えること。

そこから始めていた僕の大学時代とは、全く真逆だ。

もちろん、社会に出てみると、”縛り”を考えずに何かをすることは難しい。

でも、

一度でもいいから、何も気にせずに大きく叫んだことがある人は、

自分自身の限界を知っているだろうし、自身の可能性を大きく広げられているに違いない。


曖昧な表現が多くなってしまったが、

つまりは、

”自分が何が出来て、どこまでやれるのかを知る為に、

一度くらいは思いっきり叫んでみないとなあ”と感じさせられたということだ。






2010.02.24 Wednesday  u n o o

今日のテーマは、「右脳オシャレ」 

急になにが?って(笑)

ちゃんと説明します。 
最近、なんで、ユニクロが絶好調なのかよく考えたことがある。 



もちろん大局的な見方をすれば、ファストファッションブームや世界的な不況、ユ 
ニクロのプロモーション戦略 、、、、
などなど、いろんな説明がつくだろう。 
ただ、もっと裏側に隠れている、別の要因を考えてみる。 

全体の売り上げ増には大きな影響を与えていなくとも、何かしらの影響を与えてい 
る、小さくとも確かな要因を。 


そこで僕が最近考えているのが「右脳オシャレ時代の到来」だ。 

左脳オシャレを、情報でオシャレする人達と考えると、 
右脳オシャレは、感性でオシャレをする人達だ。 

ブランドや、素材、ラペルの形、伝統的な型、どこどこの国のスタイルなどなど、 
情報でオシャレをする人達を左脳オシャレと定義する。 

逆に、色やかたち、自分の感性を信じて、型にはまらないオシャレを構築する人達 
を右脳オシャレと定義する。 

日本がオシャレに目覚めた人達が多く現れた時代、確実に増えていたのは左脳オ 
シャレ層だろう。 
この人たちはブランド品をまとい、流行に合わせてオシャレを楽しんでいた。 

自分がオシャレであるかどうかは、○○というブランドを身に着けているという事実 
が担保してくれる。 
オシャレである為には情報が重要であった。 

しかし、時代は大きく動き始めた。 
ユニクロは服は部品だと言い放った。 
つまり、人は自分自身の感性によって、最適な部品を選び、オシャレをする。 
そこにあるのは、自分自身の感性のみ。 

かつて雑誌に溢れるオシャレ人のスナップは、どんなブランドを着こなしているか 
が、重要となっていた。 
しかし、今は、どのようなブランドかは重要ではなく、どのような”部品”を組み合 
わせてオシャレをしているかが重要となっている。 

余談だが、中国では韓国ファッションが流行っているらしい。 
日本のファッションは中国ではうけいれにくいというのだ。 
そこには、韓国ファッションのほうが個性があるものが多く、日本のシンプルさ 
は、中国では受け入れにくいということだ。 

個性的な服が売れなくなってきていることも、右脳ファッションが広がっているこ 
とに関係している気がする。 
すなわち、個性的な服=その服自体がオシャレを作ってくれる 
から、 
シンプルな服=その服自体はオシャレを保障してくれるものではなく、自分自身が 
組み合わせを考えることでオシャレをしなければならない 
という上位ステージに日本は突入しているのだと考えられる。


と、

これ自体、もやもや考えてる戯言みたいなもんだから、
中途半端な感じで閉めさせて頂きます。

久々に書いてこれか。。。俺。




2010.01.24 Sunday  k o k u r y o k u

 お久しぶりです。

あけましておめでとうございます。


相棒のMacが1ヶ月ぶりに液晶修理から戻ってきて、

ようやくブログも再開しようなんて思ってます。



そういえば、最近、米人、いや、北京(ベイジン)に旅行をして参りました。




3年ぶりの中国(北京)は、明らかに変化が。

というよりも、俺自身が見る目が変わっているのかも。


前回は、「変貌を遂げる前の中国でも、一度見とこうか」
(あの学校、最近伸びてるらしいし、ちょっと偵察しとく?的な)

今回は、「世界の中国の実態や如何に」
(あの強豪校は一体どんなすごい練習方法を?的な)

といった変化。わかります?笑



北京の中心部には今回は近づかなかったんだけど、

北京郊外は、殆どの建物が高層で戸建は少ない。

だからなんとなく密度も低くて、空は割と広い。

日本の郊外の、戸建の異常な多さとはまるで逆。



そしてさすが車販売台数世界一になった中国。

町中は新車だらけ。高級車多し。





今年は中国が日本をGDPで抜きさる年(ほぼ確実)

新聞や雑誌に踊る中国の記事。

アフリカを席巻する中国に関するテレビ特集。


でも、国力をGDPで計る(少なくとも世界2位で有り続けていた日本は、これを指標としてきたのでは)

時代は変わっていく気がする。

GDPで見えてくるのは”成長度”であったかもしれないが、

成長が鈍化してしまっている先進国にとって重要な”成熟度”は見えてこない。


実は、とある雑誌の「日本は、如何に早く中国に抜かれた現実を受け止められるかが重要だ」といった記事に影響を受けていた。(追われ、抜かれた現状にまず目を向ける)

でも今回の中国旅行で「世界を見る眼鏡の"度調節"を改めて行う時期に来ている」と感じた。


欧米に「追いつけ追い越せ」で来たのが、いつのまにか米だけを見る様になってしまった日本が、

ヨーロッパが培っている”成長”だけではない”成熟”をこれから如何に進行させていけるか。

一般の人の頭の中にいかにその意識を浸透させられるか。



そして、ジャパン アズ ナンバーワンを聞いて育ってきた俺ら世代が、

これからの時代に、この国に対して誇りを持ち続けられるかどうか。


日本国のインナー意識改革?とでも言うのか。

要は、超重要な局面にきてるなあと感じました。




2009.11.29 Sunday  j y a i r u

最近、一人暮らしをしようと、家探しをしにいったんだけど、

渋谷、徒歩10分、30平米のワンルームの最高の物件が!

うーむ。住む場所どうしよー。



昨日、久しぶりにGYREに寄った。

ほんとわくわくさせられる施設。

2階には、TRADING MUSEUM COMME des GARCONSが2階にオープンしていた。

地下一階ではFamer's Marketが。

トイレに行く途中の壁には、ギャラリーみたいな店紹介。

GYRE WORLD REFLECTORは、(世界中のブログの言葉をリアルタイムで渦の様に表示)


始めて見た時はちょっと感動物だったんだけど、

ちょっとコンセプト勝ちだなあと、意見を修正することに(笑)

もう少し、見る人(訪れる人)との関係が生み出せるようなものだといいのかもしれない。(いろんなヒントがありそうだ)


そして、最後は、キュートなお弁当を渋谷で発見したので紹介。


by PETER MARTIN  SEDGWICK





2009.10.04 Sunday  p u r o j y e k u t a -


中国には、ひげ剃り付きの携帯電話があるらしい。

そんな需要あんのかい!

とつっこみたくなるが、こっちはちょっと欲しい。

プロジェクター付きのデジタルカメラ。ついに。ニコンより。

↓そいでもって、ちょっとかわいらしく、ワクワクするプロモーション。

プロジェクター付きのデジカメを体につけてダンス。



携帯にプロジェクターついたら、データを転送しておいて、どこでもプレゼン。


旅行の写真で、プチ上映会しながら盛り上がる飲み会。


そんなのも、あと少しなのかな。




2009.09.24 Thursday  s e k a i k a m e r a

先週まで忙しかったのが嘘のように、今週は暇な予感だ。って、もう明日だけだけど。



それはそうと、

ついに、使ってみました。

セカイカメラ!




そして、初のエアータグ(印のようなもの)を、つけてみました。

実家に(笑)

明日は、自分のデスクにこっそり何かつけてやろう


声とか写真とか、もちろんテキストも、現実の空間に好きなように貼付けられる。

あ、現実空間は語弊が。。



twitterとも同期出来るしっ



あ、でも、個人的には、つぶやき的にタグを残されると、、、、笑

だって、漫画の吹き出しが街のあちこちに浮いてる様な感じになっちゃうんじゃ。。




どっちに転ぶんだろ。

落書きだらけでつぶやきだらけの世界になるのか、

はたまたツタヤとかドンキみたいに、おすすめカードで彩られた世界になるのか。





あ、なんか急に、駅の公衆便所を見たくなってきた。落書きタグがもう浮いてたりして(笑)




<< / 2 / 14 / >>

■■■■■■■■■■Profile

■■■■■■■■■■■■Link  

H O N S O

雨の日には自転車に乗って、晴れの日には雨傘をさして

柏LIFE vol3

lab

豆っ

mhotyっぽさ

ひょんなことからのおもいつき

社会の犬

kazufumi

eroticsエロティックスえろてぃっくす

路傍の電柱

エリノメカニズム

大学4年生日記

アイらしい日々

SAIKORO

■■■■■■■■■Category

■■■■■■■■■Archives

admin

ブログセンター